2021年3月26日(金)に、当社の4トン車が首都高速道路を走行中に、クラッチが入らなくなる故障が発生し動かなくなってしまいました。

幸い、道路公団の車が直ぐに通りかかり最寄りの出口までけん引してくれ、そこからレッカー車にていすづ自動車まで速やかにレッカー移動することができまた。

しかし、繁忙期の真っただ中で発生したトラブルで、幹線輸送部i係長から一報を聞いて私も福岡へ向けて運行していたので、何か良い方法がないか考えたところ、我らの頼れる仲間NCKのM社長へTELし、M社長かH社員に4トン車でいすづ自動車まで来てもらえないかとお願いしたところ、H社員が富山県から帰社する途中で深夜にも関わらず立ち寄ってくれ、満載の荷物を積み替え、翌日にはNCK倉庫へ降ろしてくれました。

もし、H社員が来てくれなかったら、幹線輸送部の運行にかなりの支障と社員への負担が掛かっていたと思います。

この、神対応に心からの感謝の気持ちを込めて、4月28日(水)に当社へ集荷に来た際に、感謝状と粗品を贈呈しました。